ARTAVENUE 友永詔三の造形
深沢小さな美術館
深沢小さな美術館
Tomonaga's  Little  Museum  at  Hukazawa

薫風の候
深沢小さな美術館
美術館入り口
美術館窓
庭内の井戸
小さな美術館 美術館入り口 美術館窓 庭内の井戸
美術館正面
友永夫妻の住居
美術館塔屋
アトリエ
美術館正面 友永夫妻の住まい 美術館塔屋 新緑のアトリエ

錦秋の候
庭の紅葉 庭の黄葉 住まいの裏手
庭の紅葉 庭の紅葉 住まいの裏手
夫妻の住まい 美術館塔屋 ZiZiたち 家裏の三内川
夫妻の住まい 美術館塔屋 ZiZiたち アトリエ脇の三内川



アトリエ脇の小川


奥多摩の自然に抱かれた美術館
奥多摩は冬の寒さが厳しいぶん,新緑と秋の紅葉が美しい。およそ10,000平米の敷地の随所にモミジがありますが、山すそに広がるその敷地のモミジをいずれ2000本くらいにしたいと、友永夫妻はコツコツと植林を続けています。
上の画像は美術館の春秋の景観です。池や水槽の水、多くの樹木や草花、そしてそれを生かし生かされる美術館の様相と、自然との共生を求める友永の思いに満たされた空間でもあります。